コパイバの凄さを改めて感じる日々。

 

2019年5月13日 追記、編集しました。

私のコパイバの普段の使い方をざっと書いてみます。

私は実験を兼ねてペルーとブラジルの2種類を使い分けています。(時々、2種類のどちらが良いかの質問を受けますが、いつも言うように一人ひとり体が違うので、私からは何とも言えません。)

お湯に一滴入れたコパイバ(ブラジル)を冷めてから容器に移して、お風呂上りに顔と全身にちゃぷちゃぷ塗ります。(塗る前に容器を振る)

アレルギー・敏感体質ということもあって、顔も体も石鹸は使わずお湯のみ。(追記:実験のために、夜の入浴時に石鹸で顔だけ洗っています。体はごくたまに。滅多に洗いません。洗うときはタオルなど使わず、泡で優しく洗っています。こすったりしません。石鹸はオリーブオイルと馬油をテスト中ですが、馬油の方が優しいですね)

朝は水で洗顔後に美容水をちょこっと塗布。これのみ。アレルギーがあるため化粧は一切しません、できません。(追記:こちらも実験で、オリーブオイルの化粧水をつけてから美容水をちょこっと塗布)

疲れた時は疲れを感じた時や就寝時に、お湯にコパイバを一滴落として吸引・飲用します。就寝前に飲むと睡眠が入眠しやすくなります。外出前にぬるま湯に一滴落として飲用して出かけることが多いです。

(ブラジルとペルーをその日の気分によって使い分けますが、ブラジルは覚醒するので就寝時よりも朝の方が良いという意見もいただいています。)

普段、何があっても良いようにコパイバ(ブラジル)を持ち歩いています。外出先で飲んだり、人助けにも大いに役立っています。

飲用をほぼ毎日続けているせいか風邪をまったくひきません。忘れたときは体が必要としていないと考えます。たまには無しの日もあったほうがいいので。

前回、風邪を引いたのは2011年の1月。この時は前年の12月1日から一か月別のモノを実験していたので、コパイバが飲めなかったのです。そしたら胃腸風邪をもらってしまって初めての胃腸風邪で大変でした、それで急きょ実験を止めて通常通りにコパイバに戻りました。それから一度も風邪をひいていません。

私と同じように、家族でまったく風邪を引かなくなったと言う感想をよくいただきます。コパイバ水のうがいのほうが良いという方もいらっしゃいます。自分にあった使い方をされるのが一番です。

咽の痛み、不快感はうがいがお勧めです。

花粉症や鼻の調子が悪い方は鼻腔内を綿棒で塗布してください。

肩や首が痛くなったときは原液を塗布すると痛みが消えます。痛み以外の不快感のある場所にも試すと何故か消えます。ほんと不思議なんです。

コパイバを持っている方は、まさかこんなことにも使えるのだろうかと思う症状でも試してみてください。たとえば甲状腺が気になる人は甲状腺の場所に塗布してみてください。必ずなんらかの変化があると思います。

コパイバ、お店でも大活躍しています。お店では毎日コパイバ(ブラジル)のアロマを炊き、お店の外には掃除後にコパイバ水をスプレーしています。この前、ある人に「勿体ないから外には撒かないで」と懇願されました。近所のお店の人が具合が悪い時に飲ませたりついでにキャッツクロー茶も飲ませたり、1リットルほど作ってプレゼントしたりしてと、おせっかいをやいています。お店では具合悪そうな人や興味のある人に、お湯に一滴入れて吸引体験してもらってます。体験すればわかりますが、吸引は脳にいいです。あと肺にも。(追記:現在ショップはやっていません)

先日も咳が長く続いていたカフェの店主に吸引させてあげたら、気に入ったらしく目を閉じてしばらく吸引されていた。

吸引するときは、コパイバの高い波動を取り込むように吸引してくださいと言います。

「癒されますね」と言われたので「飲めそうなら飲んでね」と言ったら、あっさり飲んでくれた。その後、治ったかどうか聞きにいくと治っていました。

長年の腰痛持ちの方にコパイバを塗布してもらったところ、5回目くらいから変化が出てきて痛みが消えたそうです。5日ほど塗布しないと少し重さが出てくるそうですが、塗ると消えるそうです。

二人で、なんで痛みが消えるんだろうと理由を考えたのですが、行きつくのはやはり波動の高さしかないですね。波動の高さについては2012年に「コパイバと魂」で書きました。

友だちの子供は幼いころから使っていて、魔法のオイル」と呼んでいるんですが、私も真似して時々魔法のオイルと呼びます。

(コパイバの凄さを書きたいなと思うことがよくあるんですが、宣伝みたいになっちゃうのでいつも我慢しています。本当に書きたいことはもっと他にあるんです。第三者だとガンガン書けるのにね。)

mayu 215.jpg

さて久しぶりの感想紹介です。

紹介が遅れに遅れて申し訳ありません。記事が多くつい後回しになってしまいます。最後にアップしたのはいつだろうかとみると「去年の7月」ですね。

/////////

埼玉県のKKさま。(ペルーのコパイバ使用)

—–Original Message—–
Sent: Thursday, May 09, 2013 12:48 PM

ふるいちまゆみ様

・・・・・・

コパイバ効果ですが、やはり!!といったことがありました。

先日、胃の内視鏡検査を受けました。1年前、初めて受けた内視鏡検査で13個のポリープが。経過観察となり、大きくなっていないか・・・先日の検査の結果、10個も減っていたんです。大きさも問題なしでした。

できてしまったポリープが消えることはあまりない、と以前胃痛で受診した際に病院の先生に聞いたことがあります。ただただ驚くばかりです。

最近、手の指先を切った時も(厚めに皮が剥けた感じです)、10日程でキレイに治りました。本当に有難いオイルです。キャッツクローも本当に楽しみです。

東京都のISさま。

—–Original Message—–
Sent: Sunday, April 21, 2013 4:20 PM

コパイバは、以前メールでお教えいただいたとおり、吸入、飲用、髪や肌のケア用などにも使用しており、ほとんど一家の常備万能薬となっています。ペルー産をとても気に入っていますが、ブラジル産も一度使ってみたいので、よろしくお願いします。

インカ天日塩はおいしいです。これまで使ってきたあらゆる塩のなかで、間違いなく一番です。料理の腕が上がったかのような錯覚を覚えるほどで、調味料の基本である塩というのは、本当に大切だなあと改めて痛感しています。

Sent: Tuesday, April 23, 2013 9:14 AM

こ れまで高価なお塩もあれこれ試してきましたが、ほんとうにマラ スの塩は一番ですよ!家族全員が美味しいって言いますもの。素材を引き立てる、ではなく、塩そのものが美味しいのですね。それでいて素材より前にしゃしゃ り出ることもない。スーパーの塩はプロにおまかせして(笑)、私は当面、これを使わ せていただきます。

Sent: Tuesday, July 29, 2014 7:33 AM

ほんとうに薬いらず、化粧品いらずを実感するコパイバ。いつもありがたく使わせていただいてます。

 

コパイバでイボがとれた。

以前もイボがとれたというお便りをいただきましたが、
Nさんもイボがほぼ消失。

—–Original Message—–
Sent: Saturday, September 19, 2015 2:14 AM
To: mooncafe

先月、コパイバオイルを送っていただき、ありがとうございます。

一年前から指にイボができ、膨れて痛かったので、購入させていただきました。
原液を塗り続けたところ、ほぼ消失、痛みもなくなりました!
また、イラガに刺され、ビリビリしましたが、腫れることなく痛みも治まりました。

即効性にびっくりしています。
自然のモノは、効くのに時間がかかる…と思っていました。
波動が高いから、すぐに治ったのでしょうか??

あわせて、虫刺され痕、シミ、腫れモノに、期待を込めて…塗り続けています。
原液だったり、アロマトリートメントオイルでブレンドしたり、試行錯誤しております…。
おすすめの方法がございましたら、ご教示の程お願いいたします。

わたしはアロマとか全然わからなくて
薄めたものか原液を塗るかしかしたことありませんので
おすすめの方法がありましたらコメントください。

ブラジルのシミがとれたというお便りをいただいたことがありますが
記憶違いでなければ原液を塗布されていたように思います。

わたしなら虫刺され痕には原液か薄めたもの。
腫れモノの内容にもよりますがたぶん原液を塗ると思います。

肩こりや寝違いには原液を塗ります。

普段は薄めたものお風呂上りに必ず顔と全身にちゃぷちゃぷ塗ります。

沖縄の友だち(男性)がシミになりそうなものがあると言うので
実験用にブラジルのコパイバを少しあげました。
お風呂上りに塗るように言ったけれどちゃんと塗ってるかな?

帯状疱疹とコパイバ

ヘルペス・帯状疱疹について

以前、帯状疱疹にかかったことがあります。
(ちょうど改装しているときで汚かったので、ウイルスか細菌に関する
伝染病にかかりそうな気がしていたらそうなりました。)

胴体部分がちくちくするので柔らかい肌着に変えても変わらないので
それで病院へ行き診断してもらったら、帯状疱疹とのことでした。
薬アレルギーがあるので診断だけで帰りました。

ブラジルのコパイバ(マリマリ)を店で扱っていたので
早速、輸入者のNGOに電話して使い方を聞きました。

スプーンでコパイバオイルとアンジェローバオイルを一対一で混ぜ合わせ
それを塗布してくださいと言われました。
アンジェローバオイルがコパイバを皮下組織に誘導してくれるそうなんです。

塗り方は患部にちょこん、ちょこんと置くだけです。
こんなに少ない量でと思うほどの少量です。

当時扱っていたブラジルのコパイバはエネルギーが強く
敏感体質の私は原液を塗布できませんでしたが、このときはできました。
自然は上手くできていて、本当に必要なときはアレルギーは出ずに
ちゃんと塗布できるんだなと感心しました。

飲用もしたはずなんですが、ここで書けるほど覚えていません。

それだけでは心配で鍼灸院を探しだし
鍼と併用で見事きれいに完治しました。
鍼は内地の先生でした。

私の体験談でした。

実験してないのでなんとも言えませんが
鍼と漢方の組み合わせでも治るんじゃないでしょうか。

ただし、跡が残らずきれいになるのはコパイバでしょうね。

確か、鍼の先生が帯状疱疹のウイルスは誰でも持っていて
免疫力の低下で発病すると言われていたような気がします。

混ぜ物のコパイバが出回っているそうですから
購入されるときは100%コパイバを確認して購入なさってください。

以上は購入された方でヘルペスになられた方にはお知らせしていますが
少し前に以下のツイートをみつけてブログでもお知らせしなくては思っていました。

みえないばくだん

3人に1人が激痛に! 帯状疱疹

いまや患者は急増し3人に1人が経験するという…。
免疫力の低下⤵
//www9.nhk.or.jp/gatten/smart/schedule/

 

コパイバオイルの使用感想紹介です。

mayu 173

ヘルペスに関しての使用については別ページで書きます。

相変わらず感想紹介が大幅遅れてしまい申し訳ありません。
兵庫県のINさんの感想紹介です。(ペルーのコパイバ)

—–Original Message—–
Sent: Thursday, April 18, 2013 4:36 PM

コパイバオイル使用の感想

すごい事が連続で本当に感謝しております。まさに樹液!の匂い。うちは薪を扱う商売をしていたので懐かしく、すんなり身体になじむだろうなぁと思いました。

アトピーに関して
ちょうど湿潤療法(ラップ療法、乾燥させない)を試していた所でしたので、オイルを薄く塗った後、ひたすらワセリンでカバー

まず、一番に痒みが引いたこと!これがありがたかったです。ヒリヒリはしますが、痒みに比べたら格段に良いです。毒出しというのか、中からジュクジュクの液が出てくるので、それを除きつつ…1ヶ月。軽い場所では、すっかり綺麗な皮膚に戻り、びっくりしたのは黒ずみがない事。表面だけでなく、奥から正常に戻してくれるんですね!

頂いた2、3日目に一度、お風呂に一滴入れて見たところ、血流が良くなったのか体はポカポカとよかったのですが、熱を持ってしまい、寝れないほどの痒みが出ました(泣)早すぎたようです。ある程度治ってから試してみると大丈夫でした。

一番ベストはお風呂上がりに、水気を拭かないで一滴を患部に伸ばす。それを3ヶ月ほど。すると半年以上治らなかった部分もカサカサと表皮ができてきました。

ヘルペスに関して
頂いたその日に直接塗ると…みるみるシュワーっとブツブツがなくなりました。菌がなくなってくるのが見えてびっくりしました。1日一滴か二滴をお茶かコーヒーで飲んで、お風呂上がりに薄く伸ばす。内と外からの使用で、治すのが早いかもしれません。それでも半年持ちました。素晴らしいです!

昔から腕や背中や顔に吹き出物がよく出ていたのですが、その痕がキレイに治ったこと。生理かぶれで黒ずんでいた足の付け根も色が薄く、思わぬ所で、よくなるのを見てありがたい事だらけでした。(余ったものを伸ばす程度の使用です。)

ふるいちさんオススメのスプレーも試しておりますが、花粉症がひどい母にテキメンで今年は病院へ行かずにスプレーで収まっております。ありがとうございます。

また、今年の正月に、健康を絵に描いたような兄が、謎の痛みに襲われ…2日程ウンウンと寝込んでおりました。胸の辺りが痛く「救急車か!?」とまで思ったそうです。これはコパイバだなと胸に塗って、お茶に入れて飲んでもらった所よくなりました。腰痛も塗って…と、とにかくコパイバオイルだけでなんとかなる!!と信じて塗っております。

小学生以来の肌のキメを感じてます。顔がツルツルするの久しぶりだぁと嬉しいです。常備薬として一本災害袋にいれておけば、何にでも対応できますね。コパイバオイルに出会えて良かったです。ありがとうございました。長々と失礼しました。

 

 

コパイバオイルの使用感想紹介です。

 

mayu 308

大阪府のIRさまからいただいた感想紹介です。
ペルー産のコパイバ使用

—–Original Message—–
Sent: Wednesday, March 13, 2013 9:50 PM

ふるいち まゆみさま

こんばんは・・・・・その節は、有難うございました。日々、森林浴がいつでもできる幸福感に浸っておりました。実は、今日、実家に行ったところ、妹がものすごく真っ赤な目をして辛そうにしておりました。花粉症なのです。薬も飲んでいるそうです。なのに、雨が降っているからとマスクをせずに近所のスーパーに自転車に乗って行って帰ってきたら、目が痒くて、痒くて、真っ赤っかになったということでした。

私は、コパイパオイルを妹に紹介しようと持参していたので、早速パッチテストをし、何も反応がなかったので、カップに熱湯を注ぎ、ペルーのコパイパオイルを2滴入れ、吸引してもらいました。湯気を目や顔に当てたり、鼻から吸い込んだり。妹が目が楽になったと言い始めたので、お湯が冷めたら飲んでもらいました。楽になったからか、みんなの会話にも参加し始め、私達が帰る頃には(滞在2時間半)、少し充血してるぐらいの目の赤みになり、痒みもなくなったそうです。コパイパオイル、すごいですね。

花粉症の妹があんまり可哀想だったので、ペルーのコパイパオイルをそのまま実家にプレゼントしてきました。(T_T) ちょっとさみしい。

私は花粉症ではないので、症状のことは、よくわかりませんが、コパイパオイルにあんな速効性があるとは、思いませんでした。効果があるにせよ、もっとゆっくりジワーといろんなところに効いてくると思ってました。びっくりです。

//////////////////////////////

愛知県のKYさまからいただいた感想紹介です。
ブラジルとペルーのコパイバ使用

—–Original Message—–
Sent: Sunday, March 17, 2013 11:01 PM

コパイバとグリーンナッツオイルを早急に送ってくださり、ありがとうございます。

コパイバオイルを花粉症に試してみたところ、かなり症状が緩和しています。まずはお茶に一滴入れて飲んでみました。ガンコな鼻づまり状態だったので、その時はコパイバの匂いは全くわかりませんでしたが、お茶を飲むと何だかとても気分が落ち着いて、体が求めている(?)ような感じでした。

次に、綿棒に一滴たらして、鼻の奥のほうの粘膜に思いきって塗ってみました。コパイバの刺激なのか綿棒の刺激なのかどちらかわかりませんでしたが、塗った直後は連続でくしゃみが出ましたが、しばらくしたら鼻がすっきりとおってしまいました。感激です!!!!

久々に嗅覚が戻ったのでコパイバの香りを感じとってみましたが、ほんの少しだけ甘いような、サンダルウッドを薄ーくしたような、なんとも透明感のある良い香りですね。何だかこのまましばらくコパイバの匂いを嗅いでいたくなり、今は濡れマスクの内側のコットンに水を含ませ、そこにコパイバも一滴垂らして香りを楽しんでいます。

グリーンナッツオイルははグリーンサラダに使いました。いつもは柚子果汁とオリーブオイルで和えて作っているのですが、オリーブオイルの代わりにグリーンナッツオイルを和えて食べてみました。こんなに癖がなく軽いオイルは初めてでした。グリーンナッツオイルもこのまま定着しそうです。本当に良いものを届けてくださり、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

Sent: Tuesday, March 26, 2013 11:26 AM

ふるいちまゆみ様

いつも興味深い記事を取りあげてくださり、ありがとうございます。テレビをほとんど見ないので、情報源としてとてもありがたいです。

その後の私のコパイバの使い方についてご報告したいと思います。

コパイバ原液を綿棒で鼻腔に塗った時は両方の鼻が完全に詰まっていたので、緊急処置としては功を奏しました。しかし、いざ鼻がすっきりとおってみるとコパイバ原液ではかなりの刺激であることがわかりました。そこで、グリーンナッツオイルでコパイバを希釈し、それを綿棒に浸して鼻腔に塗ってみたところ、刺激がほとんどなく良い感じでした。

グリーンナッツオイルオイル10滴以上に対しコパイバオイルは1滴くらいの割合です。また、コパイバオイルを温かいお茶に一滴垂らしてその蒸気をたっぷり吸い込むと、花粉症の目のかゆみに効きました。そして、その後にそのお茶をいただくと整腸作用があるようで、デトックスのような急激なお通じがあり、コパイバに腸内環境を改善しなさい、と言われているような感じでした。いろいろなお茶で試してみたのですが、ゴボウ茶が甘味があって、コパイバの苦味がほとんど気にならず良かったです。

こんなに目も鼻も症状の重い花粉症は今年が初めてでしたので、コパイバが本当に役立ちました。良いものをご紹介くださり、本当にありがとうございました。

 

コパイバオイルの使用感想紹介です。

 

mayu 215

群馬県のIMさまからいただいた感想紹介です。2通です。
ペルーのコパイバ使用

—–Original Message—–
Sent: Thursday, February 28, 2013 10:54 PM
To: mooncafe
Subject: コパイバオイル、届きました

ふるいち まゆみさま

こんばんは。

先日はコパイバオイルについての詳しい資料と使い方を送ってくださると共に、
すぐに発送していただいてありがとうございます。

今日、受け取りました。
幾重にも丁寧に包まれたオイル。
さっそく開封して香りをかいでみると、ちょっと消毒液(失礼!)に似た香り。
でも物質的じゃなくてすっごく軽い。軽い。軽やか。

香りというより新鮮な空気みたい

鼻腔を抜けて、あたまの芯から全体に広がって爽やかに軽くなっていく

すごいですね!

わたしには波動の高低って判らないけれど、
一度購入された皆さんが惚れこむのも もっともだと思いました。

じつは私、左の鼻孔の入口にまるで魚の目?みたいなものができていて
白くなっては剥がれるのくり返しで傷みたいになって痛痒いのですが、
薄めたオイルをそっとスプレーしてみたところ
イヤなツッパリ感と痛痒さが無くなりました!
うれしいです♪

息子には、まずお風呂上りに手指と顔のケアから使ってもらおうと考えています。
(男の子だからか? 部長でいそがしいのか、学校ではつける間が無いようで)

・・・・・

コパイバオイル、たいせつに使わせていただきます。
幸せなお品との出会いを取り持ってくださり、ほんとうにありがとうございます。

とり急ぎお礼とご報告まで。

—–Original Message—–
Sent: Monday, March 25, 2013 5:56 PM
Subject: コパイバ、治りが早いです♪

ふるいちまゆみさま

こんにちは。
コパイバオイル、あれから鼻孔の入口に何日か直接塗りました。
そうしたら治りに勢いがついたみたいで
文字通り「薄皮が剥がれるように」とれていき、
ジクジクした滲みるような痛みもなくなって気持ち良いです。

先日の事、息子は大会で寒風の中を丸一日過ごし 風邪を引きましたが、
まずコパイバを鼻の周りに塗り、それからラベンダーのクリームで
荒れた肌を保護するようにしてみたところ、 本人も心地良かったらしく、
まゆみさんも言われた通り お風呂上りに自分でつけるうちに
2~3日で風邪がすっかり抜けちゃいました~!
いつもは鼻水とか、咳だけがあと一週間続いてようやく治る・・・
というのがパターンでしたから、、
コパイバオイルは本当に予後が良いです。

私も「あれ?ちょっとヤバイかも?」の時に
お茶に入れて飲み、引きこまずに過ごしています。
まゆみさん、良いものを本当にありがとうございます。

また何か試してみて ご報告しますね。