深蒸し かりがねつぶ茶

深蒸し かりがねつぶ茶
 
かりがね粒茶は、茶葉の柔らかい時期に深蒸し製造した「みどりの風」のオリジナル商品です。茶葉がとても柔らかいので、葉芽が深蒸し製造と相まって小さく粒状になったものが、茎茶(雁がね茶)と一緒に入っています。
 
茎茶は見た目と味等によって呼び名が変わります。基本的に茎茶も煎茶と同様に細いほど高級とされ、茎茶ー白折れー雁がねの順番に高品質になります。
 
この中でも高級煎茶から選別した茎茶を「雁がね茶」と呼びます。茎を集めたものなので、わずかしか取れません。特に通常の2~3倍の時間をかけて深蒸し製造される、緑色をした「雁がね茶」は希少です。「雁がね茶」は、白折れよりも、香り、甘味、こくが深いのが特徴です。
 
深蒸し かりがねつぶ茶
 
 

深蒸し かりがねつぶ茶

かりがねつぶ茶(緑茶)
864円(税込)

内容量100グラム
産地鹿児島県鹿屋市
製造/販売川上製茶 みどりの風(鹿児島県鹿屋市)

mail ご注文はメールでも受け付けております。

「こんなふうにお茶が作られています。」

-茶畑と摘んだ葉

HI3F0486 つぶ茶

-蒸し機械と蒸した葉

HI3F0461 HI3F0462

 

-揉む機械と揉んだ葉
   3台在って3回揉みます

HI3F0464 つぶ茶

 

-伸ばす機械と伸ばす前の葉

HI3F0472 HI3F0465

 

–  伸ばしたお茶と出来上がり。
   ここまで5時間

つぶ茶 つぶ茶