感想 3


■兵庫県のIMさま

「うた」とっても良いです!
手作りでこんなに素敵な本が作れるなんて凄いです!夫に渡すと、予想外(詩集とか興味ない人だと思っていたので)に
ものすっごく喜んで、手にとって言ったひと言は
「なんかピュアなやつやな」

夫はネットもしませんし、まゆみさんのこととかも全然知りません。
でも、あんなに嬉しそうな顔してくれたら、私もものすっごい嬉しくなりました。
まゆみさん、ありがとう。です。



■大阪府のAKさま

まゆみさま、こんにちは。

先日、チャネリング詩集「青い音」を購入させていただきました、Aと申します。
すべて読ませていただきましたが、深い感銘を覚えました。
遠い記憶を呼び起こさせるような詩でもあり、たるんだ自分自身に
喝を受けるような詩でもあり…心の奥にまで刻まれる詩ばかりだったのですが、
私の拙い言葉ではこの気持ちをとうてい表現することができないので、
感想のメールをお送りすることができませんでした。
購入させていただいた本は、これからも大切にしていきます。

ありがとうございました。



■神奈川のshigeさま

こんにちは まゆみさん

今日も上天気!!
やはりワープしてきたようです。1時過ぎに手元に届きました。
配達員さんに聞くと午前10時には集配に来ていたと言ってました。
ほんとに早いです。

ありがとうございます。
立派な本です!! ほんとにごくろうさま。

製本はどこに出しても恥ずかしくないしっかりした出来栄えで、用紙も厚く大きさの割には重厚感があり、しかも手作りの温か味が伝わってきてきます。

まゆみさん yasuさん、hiroさん みなさんの苦労が結晶になってる感じがします。

ページを開いて まず芳しい香り・・
少し読み始めたら・・うるる、文字がぼやけてきました。
そして芳しい香りが、写真と言葉ひとつひとつから伝わってきました。
真理「まこと」が芳しい光を発してるのを感じます。

また ゆっくり見て読ませていただきます。
ありがとうございます。

私のブログで、たくさんの人に手にして読んでもらいたいので私のところから「うた」にワープする記事を書きたいと思います。
「うた」にワープです。

(hanaを読んで、私のブログにある即席の詩{美しさ」と重なるものを感じました)

ありがとうございます。

shige



■富山のWHさま

ふるいち まゆみ様

WHです。作品月曜に到着しました。ありがとうございます。

まだ、ちょっとしか読んでないのですが、写真が不思議できれいですね。
少ししかよんでないのですが、どきどきしてしまいました。

・・・・・

これから、ゆっくり読んで、聴いてみます。
どうもありがとうございました。

とりあえずお礼まで・・・



■福岡のHAさま
ふるいちまゆみさま

お礼がたいへん遅くなってしまいました。

「目の前の贈りもの」たしかに手元に届きました。

触れているだけで落ち着く本ですね。
宝ものです。ありがとうございます。



■愛知県のNTさま

まゆみさん、今日詩集が届きました。
風邪を引かれてしんどいとおっしゃっていたのに、
こんなに早く送って下さってありがとうございました。
それから、すてきなメッセージカードも、ありがとうございました。
まゆみさんのお花の写真はどれもみな好きです。
はずれがありません。

ブログやメールの、まゆみさんの「言葉」は、
まゆみさんが撮られた花の写真に似ています。
写真が撮る人の意識を写す、ということなので
言葉もそうなのでしょう。

ごく普通の誰もが使う言葉、言葉遣いなのに
まゆみさんの言葉から伝わるものは
この世においては、稀有なものです。

荒れた都会の道端で、ふと見つけたスミレの花。
どうして、どうしてあなたのように可憐な方がここで咲いているの?
こんなところで咲いていてくれているの?
と、そんな言葉が頭に浮かぶ前に、
見た瞬間、はっとさせられるその感覚。
まゆみさんのこころを感じたとき、私の中に生じる感じは
それに似ています。

チャネリング詩の言葉はそれとはまた全然ちがいますね。

今のわたしにとって「日本」とは、
「わたしはここにいます。
ここで生きます。
逃げも隠れも致しません。
でも、さようなら」と別れを告げた相手です。

「日本とはなんですか」のチャネリング詩を
厳粛な気持ちで受け止めています。

・・・・・

まゆみさんが私にくれたもの。
「ありがとう」の言葉に添えて、何かお返ししたくても
何も持ち合わせていないクランティです。

せめて金木犀の匂いが届きますように。

・・・・・

ではまた。ブログの方にお邪魔します。



■東京のOKさま

ふるいちまゆみ様

こんにちは。
申し込みしたもの、無事にこちらに届きました。
どうも有難うございました。

詩集2冊は少しずつ読んでおります。パッと開いたページの詩を読むといった読み方なんですが、これがその時の気持ちに合っていたり、気になっていた事に関しての事だったり、ゆっくりかみしめる事が出来ます。
わからないこともいろいろ想像してみたり。
それから、確かに写真詩集の紙はいいですね。
色と質感が詩にもピッタリなように思います。
一点一点の丁寧な作りにも感心してしまいました。

・・・・・

それではCDと詩集をお送り下さって本当にありがとうございました。
取り急ぎ、受取りましたのご報告と、お礼をさせて頂きます。
これからも気持ちの向くものを発表してくださること、楽しみにしております。

ほんとうにどうもありがとうございました。



■埼玉のSYさま

まゆみさん

・・・・・

まゆみさん、「青い音」の本を開いて目を通し始めると、なぜか胸の真ん中が反応して呼応しているような気がします。表現がオーバーかもしれませんが、身体が喜んでいる。そして、懐かしさも同時に感じています。

詩の内容が全て理解できているわけではないのですよ。難しいので。
何でしょうね?不思議です。



■鳥取のOHさま

ふるいちまゆみ様

こんばんは。

台風15号、やや勢力を弱めたようですね。さすがです。

・・・・・

手作り本、すぐに注文して良かったです。手に取っていると、まゆみさんとヒキオさんの思いが伝わってくるようでした。商業ベースでデザイン、製本された書籍では決して伝わらない、作り手の表現する意思というものが、本の中から立ち込めてくるような気がしました。奇をてらうこともなく、すべてが自然で、CD同様、すんなりと心に溶け込みました。

私は本を読むのが好きな方で、詩なども好んで読むタイプなのですが、まゆみさんの詩ほど、愛に満ちた作品には、これまで出会ったことがないような気がします。すべて命あるもの、存在しているものに対して愛が注がれていて、そのパワーが細かな粒子となって宇宙の隅々にまで染み渡っていくような感じ。読むことによって、世界がどんどん広がっていくような開放感を味わうことができました。

エッセイも素敵でした。人間の持つ無限の可能性について、生きることについて、よくあるうわべだけの人生論ではなく、より本質的な部分を語られているような気がしました。「誰もが気付いてほしい」、まゆみさんのそんな思いが伝わってきましたが、それこそ愛そのものではないでしょうか。とても勇気付けられました。感謝しています。

多くの人は、固定観念や過去の経験から、いつの間にか自分を規定してしまいがちです。そっちの方が楽な訳ですから。でも恐れず、一歩踏み出だす勇気があれば、ずいぶんと違った景色が見えるんだろうな、と思いました。私も見てみたいですね。
その景色を。

・・・・・

では、また。



■青森のKMさま

ふるいちまゆみ 様

連絡が遅くなりましたが詩集とCD届きました。

詩集は届いた最初にいくつか読んだのですが、なぜか涙が出てきました。
嬉しい、とは違う、安堵感のような感じでしょうか。
内容はやはり私みたいな凡人には難解で、でもどこか納得できるような、
不思議な感じです。
たぶんこの先ずっと読み返し続けると思います。

■横浜のTMさま
ふるいちまゆみさま

こんばんは。今日、晩ご飯の支度をしている時間に、チャネリング詩集が届きました。

2日ほどで届くと思います。

なので明日だろうナと思っていたんです。
それが1日で届いてしまうだなんて、沖縄って思っているより近いのね(^^;)

封を開けて、出てきた本に触った時の感じ、表紙の紙の手触りが大好き!
私は洋服を買うときも、手触りが良いものは外せないタイプなんです。
中身もちょこっと読ませて頂きました。
スーッと心に入ってくるものと、頭の中が??マークになってしまうものが・・(^^;)
これからじっくり時間をかけて楽しみたいと思います。

またブログでお話聞かせて頂くの楽しみにしています。
お体ご自愛下さい。



■KYさま

ふるいちまゆみ様
本とCD届きました
ありがとうございました
私も仕事で、悩んでいたものですからとても参考になりました
これから過去ログをゆっくり拝見させて頂きます
チャネリングの方は、まだまだ何度も読み返してみます。
ふるいちさんの祝詞もいつか聞いてみたいです
(CDあるんですか?)
それからこちらこそこれからもよろしくお願いします。

とりあえず、お礼まで。